催事内容

“ガレージキット”の展示・販売

ワンダーフェスティバルのメイン催事です。プロ、アマチュアを問わず、原型製作者独自のイマジネーションとテクニックにより製作された原型を複製、“ガレージキット”として展示・販売し、その作品の出来映えを競います。 出展作品数も世界一なら、それらを買い求める人数も世界一。プロ及びアマチュアのガレージキットメーカーは、この「ハレの日」のために半年以上の時間を費やした力作(新作)を持ち込むことになり、買う側も売る側も、必然的に異常なまでのハイテンションに包まれます。

『ワンダーショウケース』選定アーティストの発表、作品の先行販売

'99年夏より、ワンダーフェスティバルの公式レーベルとして発足した『ワンダーショウケース』、その選定アーティストの作品(ガレージキット)を特設ブースにて販売します。「参加者の物欲を満たすため、主催者の営利のための販売」ではなく、「ワンダーフェスティバルやガレージキットのあり方を参加者へ問うためのプレゼンテーション」として、ワンダーフェスティバル実行委員会が真摯に取り組むプロジェクトです。

オリジナル造形物の展示・販売

オリジナル創作の造形物の展示・販売。造形作家や造形工房、そしてそれらを目指す出展者のブースは、彼らにとって、未来への可能性を秘めたプレゼンテーションの場となります。

メーカー(企業)出展

ガレージキットメーカーはもちろん、ゲームメーカー、食玩メーカー等の企業出展者による新製品発表や限定品販売など、本格的な展示小間を組んだプロモーションスペースも出展されます。

生産の相談、造形素材の実演

造形素材メーカー、製品生産メーカー等が、各々の特質を生かしたPRを行い、最新の技術、生産方法や素材を提案します。

上記の他にも様々なイベント内企画などによって、「世界最大の造形の祭典」の名に恥じない空間が生み出されます。

このページの上まで戻る